表参道の美容室(美容院)ならgokan omotesando

表参道の美容室・美容院 gokan omotesando> 美容コラム   > 紫外線対策 > UVの基礎知識

COLUM

美容について皆様が知りたい情報や、なんとなく知ってはいたけど詳しく知らない情報を日々配信しております。

 
gokan 表参道店内写真 gokan omotesando

TEL 0120-280-763

OPEN: 11:00 - 21:00 (月~木)
12:00 - 22:00 (金)
11:00 - 20:00 (土)
11:00 - 19:00 (日・祝)
定休日: 第1火曜・第3月曜
東京都渋谷区神宮前4-7-3HMビル1F・B1F
東京メトロ表参道駅『A2』出口から徒歩7分
JR原宿駅より徒歩15分

UVの基礎知識

紫外線には3種類の UV-A  UV-B  UV-C  があります。

このうち人体に影響を及ぼすのが UV-AとUV-B です。現在 UV-Cはオゾン層によって守られているため地上には届きません。

b9d5d2b636ddff25ac06c6fafcbefb70_s.jpg

UV-Aとは...波長が長く1年中降り注ぎ、浸透性が高いため35〜50%が表皮を通過して、皮膚の深部まで入ります。長い間浴び続けることで人が持っているメラニン色素が黒くなり、次第に色素沈着がおこっていきます。シワ・たるみなどの老化につながります。赤くならずに黒くなり、UV-Bの作用を強め悪影響を増大させます。日常生活で知らないうちに受け続けている紫外線のため【生活紫外線】とも言われます

UV-Bとは...波長が短く、海水浴などの後に肌に赤みとヒリヒリ感を発生させるので【レジャー紫外線】とも言われます。主に肌表面の表皮に作用し、急激に皮膚細胞にダメージを与え、皮膚の炎症・火傷を起こします。数日で赤みが引いた後に、メラニン色素の沈着による黒化・日焼けが起こり、シミ・ソバカス・乾燥の原因になります。

 

 

 

 

 

紫外線の強い時期は4〜8月をピークに夏至の日が一番強いとされています。

時間帯でみると午前10時〜午後2時がピークです。

天候によっても紫外線量は変動し、晴れの日で 100% 

                曇りで    60%

                雨      20%  となります。

 

では紫外線が髪の毛にどんな影響を及ぼすか

紫外線による毛髪への影響

・毛髪は紫外線によりダメージを受けると損傷が蓄積される → 髪は皮膚のように自己再生能力がないので自分でケアしなければならない
・紫外線により髪のシスチン結合が分解され、髪の毛の強度が低下する
・紫外線により水分を保持する機能を持つタンパク質が破壊される
・キューティクルの損傷
・枝毛、切れ毛、ツヤがなくなる
・髪の毛がごわつく

紫外線による頭皮への影響

紫外線は空気中の酸素と組み合うと活性酸素が生まれます。
そして その活性酸素が頭皮の皮脂とくっついて過酸化脂質が作られます、過酸化脂質とは頭皮のサビのこと。
この過酸化脂質が毛穴に詰まると毛髪の成長に著しく悪影響を及ぼしてしまいます

毛髪・頭皮のための紫外線ケア

・毛髪への予防 紫外線カット機能を持つ【スタイリングベース剤】、つまり洗い流さないトリートメントを使用して髪の毛に浸透することを未然に防ぐ。
        紫外線によるキューティクルの損傷を抑えるためにサロンでの集中ケアトリートメントで毛髪内部に栄養分を補給してダメージの進行を防ぐ。
        髪の内部に毛髪の成分であるタンパク質を補いながら洗えるシャンプー剤を使う。

・頭皮への予防 毛穴詰まりの原因である過酸化脂質を取り除くために定期的にヘッドスパをしたり、過酸化脂質を除去してくれるシャンプー・トリートメントを使う。

毛髪は自己修復機能を欠く細胞から構築されているために一度ダメージが蓄積されてしまうと修復が難しくなるためケアが必ず必要なのです。ダメージの進行により切れ毛・枝毛・乾燥により髪が広がったりして、スタイリングのしにくい状況になる前にこの時期は対処が大切です

その他のコンテンツ