表参道の美容室(美容院)ならgokan omotesando

表参道の美容室・美容院 gokan omotesando> 美容コラム   > カラーリング > カラーリングの基礎知識

COLUM

美容について皆様が知りたい情報や、なんとなく知ってはいたけど詳しく知らない情報を日々配信しております。

 
gokan 表参道店内写真 gokan omotesando

TEL 0120-280-763

OPEN: 11:00 - 21:00 (月~木)
12:00 - 22:00 (金)
11:00 - 20:00 (土)
11:00 - 19:00 (日・祝)
定休日: 第1火曜・第3月曜
東京都渋谷区神宮前4-7-3HMビル1F・B1F
東京メトロ表参道駅『A2』出口から徒歩7分
JR原宿駅より徒歩15分

カラーリングの基礎知識

カラーリングの知識

いまや、日常的に髪を染める方が大多数を占めるようになってきました。現代人にとって、ヘアカラーは欠かせないものになっています。

このようにカラーリングが身近なものになるにつれて、カラーリングの技術も普及するようになりました。それに伴い、お客様のカラーリングに関する知識も豊富になり、求めるクオリティもより高いものになってきています。

gokanでは、このような時代の変化に応じて、日々進歩するカラーリングの技術を身につけるためスタッフ全員が講習に参加したり、互いの知識や技術を共有したりしています。

ここでは、そんなgokanスタッフがカラーリングの知識を紹介していきます。

 

カラー剤の種類

ここでは、カラー剤の種類についてご紹介します。ヘアカラーは、①ブラウンコントロール②アンダーコントロール③トーンコントロールの三つのコントロールからなっています。①ブラウンコントロールとは、明度、つまり明るさの調整を行うことです。明度を調整することで、髪色の透明感をコントロールすることもできます。②アンダーコントロールとは、出したい色味を表現するためにアンダートーンを調整する事です。③トーンコントロールとは、明度と彩度の調整をする事です。

カラーの種類

まず始めにご紹介するのは永久染毛剤です。その中で現在最も多く使用されていると言われているのが酸化染毛剤です。1回の使用でしっかり染まり2~3か月色持ちし、シャンプーしても色落ちせず、黒色の毛髪でも明るい色に染毛できます。

 また、酸性カラーやヘアマニキュア、カラーリンス、カラートリートメントなどの半永久染毛剤は、皮膚や毛髪へのダメージがほとんどないというメリットもありますが、2~3週間しか色持ちせず色落ちしやすいこと、黒色の毛髪を明るい色にできないこと、皮膚につくと取れにくいことなどデメリットもあります。

 afbd02b63fd3b4c127c32bf647abfec1_s.jpg

その他のカラー

 ここまで、永久染毛剤や半永久染毛剤についてご紹介しましたが、他にも一時染毛剤や脱色剤・脱染剤、植物性染毛剤(ヘナ)などがあります。

 毛髪の表面のみを着色する一時染毛剤は、一度のシャンプーで色が落ちます。手軽に使用できダメージもほとんどなく、汗などに比較的強いという特長があります。

毛髪のメラニン色素を脱色する脱色剤は、かぶれを起こすことはほとんどない代わりに刺激による炎症を起したり毛髪を傷めたりするおそれがあります。

ヘナの葉やカミツレの花を原料とした染毛剤が有名な植物性染毛剤は、色味が限られており供給量が少ないなどの欠点があります。

ぜひ何かございましたら gokan スタッフにご相談ください

155697.6cow2.ma.jpg