表参道の美容室(美容院)ならgokan omotesando

表参道の美容室・美容院 gokan omotesando> 美容コラム   > カラーリング > 黒髪について

COLUM

美容について皆様が知りたい情報や、なんとなく知ってはいたけど詳しく知らない情報を日々配信しております。

 
gokan 表参道店内写真 gokan omotesando

TEL 0120-280-763

OPEN: 11:00 - 21:00 (月~木)
12:00 - 22:00 (金)
11:00 - 20:00 (土)
11:00 - 19:00 (日・祝)
定休日: 第1火曜・第3月曜
東京都渋谷区神宮前4-7-3HMビル1F・B1F
東京メトロ表参道駅『A2』出口から徒歩7分
JR原宿駅より徒歩15分

黒髪について

黒髪ブーム到来?

近年、黒髪(ダークトーン)を取り入れたファッションが多く取りざたされています。ファッション雑誌で黒髪特集が組まれたり、モデルや女優、タレントたちが一斉に黒髪にしたりしましたね。黒髪にすることで、大人っぽく上品な印象になれる!と注目を集めました。一時のブームと呼ぶにはまた根強い人気のある黒髪。でも、自分でキレイな黒髪にするのは意外に難しく、市販の黒染めで染めた結果黒くなりすぎてしまった...というお話も耳にします。地味で重たい印象にならない、あか抜けた感じのオシャレ黒髪スタイルにするためのコツをご紹介します。

 

黒髪の人は顔に集中される?

カラーリストによれば、「人は、無意識のうちに暗いものより明るいものを先に認識する」そうです。したがって、明るい髪色であればお顔よりも髪に、黒髪などの暗い髪色であれば髪よりお顔に相手の意識が集中することになります。お顔に注意が向けられると肌のくすみやシミなどにも目を向けられます。「黒髪にはしてみたいけど、顔自体にグっと注目が集まるのはちょっと...」という女性も多いのではないでしょうか。同じ黒髪でも、明度や色味を調整して、お顔のコンプレックスを和らげるベストなカラーを見つけてみませんか。

黒髪のバリエーションについて

黒髪のバリエーションについて

それではまず、黒髪のバリエーションについて押さえましょう。カラーリングの明度を表す基準として、カラートーンというものがあります。黒人の黒髪を1~2トーン、白髪を20トーンとすると、平均的な日本人の黒髪(バージンヘア)は4~5トーンです。カラーリングしているのか、元々の地毛の色か分からないダークブラウンは6トーンで、暗めのブラウンは7トーンです。2トーンでは日本人には黒くなり過ぎて不自然なので、5~7トーンが自然な黒髪と言えると思います。

あか抜けた黒髪スタイルとは?

あか抜けた黒髪スタイルとは?

明度の他にも色味によって黒髪のバリエーションは異なってきます。たとえばバイオレット、ラベンダー、アッシュ系など色味があるのをご存知ですか。同じ黒髪でも、色身を変えるだけで印象がガラっと変わります。バイオレットは髪にツヤ感を与え、ラベンダーは透き通るようなで柔らかい質感を演出します。アッシュ系は地毛に近い色合いになりますが、地味に見えやすいのでスタイリングを工夫することがポイントです。

また色味だけでなくカットの工夫も大切です。サイドに段を入れるなど顔周りが重たくならないよう軽さを出したり眉の色を明るいブラウン系にしたりすることで、重たい印象を軽減できます。