表参道の美容室(美容院)ならgokan omotesando

表参道の美容室・美容院 gokan omotesando> 美容コラム   > トリートメント > 「トリートメントの使い方のコツってある?」

COLUM

美容について皆様が知りたい情報や、なんとなく知ってはいたけど詳しく知らない情報を日々配信しております。

 
gokan 表参道店内写真 gokan omotesando

TEL 0120-280-763

OPEN: 11:00 - 21:00 (月~木)
12:00 - 22:00 (金)
11:00 - 20:00 (土)
11:00 - 19:00 (日・祝)
定休日: 第1火曜・第3月曜
東京都渋谷区神宮前4-7-3HMビル1F・B1F
東京メトロ表参道駅『A2』出口から徒歩7分
JR原宿駅より徒歩15分

「トリートメントの使い方のコツってある?」

トリートメントを使うとき、どんな風にやっていますか?

手で簡単になじませて、時間を置いて洗い流す。

通常そうやって使っている方の方が多いのではないでしょうか?

 

このような使い方だと、トリートメントが髪の毛全体に行き渡らないので、効果が出にくくなってしまう場合も。せっかくのトリートメント成分が髪の毛に残らず、流れていってしまいます。

 

髪の毛の表面は畳にすると約2畳~3畳分の面積。

ここにきちんとトリートメントを行き渡らせるのは結構難しいのです。

 

 

 

 

〜トリートメントの効果的な方法〜

〜トリートメントの効果的な方法〜

そこで、トリートメントを塗布する時に効果的な、美容師直伝のテクニックを紹介します。

まず、トリートメントを塗布したあと、荒目のくしでコーミングして万遍なくトリートメントを広げます。そして、トリートメントを洗い流す際には、チェンジリンスという方法がおすすめです。

チェンジリンスとは、トリートメントを流したお湯を洗面器などに残し、そのお湯でもう一度トリートメントを流していくことです。トリートメントのお湯の中で髪をすすぐイメージです。

美容室でトリートメントを行ってもらう際、美容師さんはシャンプーボウルにお湯をはって、トリートメントを流していると思います。これがチェンジリンスだったのです。お湯の力を利用すると、トリートメント剤が乳化されてなじみやすくなるだけではなく、髪の毛に万遍なくトリートメントを行き渡らせることが可能です。トリートメントをつけた後、櫛でとかすことも髪の毛に行き渡らせるには効果的です。

こういった、塗り方やすすぎ方を工夫するだけでも、髪の毛の状態はかなり改善されますよ。

他にも、トリートメントを塗布する前に髪の毛の余分な水分を拭いておくことや、トリートメントを塗布したあと、タオルやシャワーキャップで保温するなど、ほんの少しの工夫で、トリートメントの効果をアップさせることができます。

〜すすぎ〜

〜すすぎ〜

そして、覚えておきたいのが、トリートメントの後は、すすぎをしっかりと行うことです。

市販のトリートメントの場合は、手触りをよくするために軽くすすぐことを推奨しているものもありますが、余分なトリートメントが残っていると頭皮のトラブルの原因にもなるので、首の後ろなどはしっかりすすいでくださいね。

美容室で販売されているトリートメントの場合、髪に付着した時点で有効成分が吸着する製品が多いので、しっかりすすぐとトリートメント成分が流れてしまうのでは、といった心配は必要ありません。

せっかくのトリートメント、効果を最大限に生かして美髪を手に入れましょう。