嵐の相葉雅紀と言えば、嵐の中で一番せっかちだというのは、ファンの間では有名です。ほがらかで癒し系な相葉だけに、あまりせかせかしているようなイメージはあまりないでしょうが、見かけによらず相葉はかなりのせっかちで、自分でもその性質を認めています。

 

○嵐のトリセツで「とにかくせっかち」だと紹介されてしまう?

 114日に放送された「嵐にしやがれ」でも、相葉のせっかちな性分が話題になりました。「嵐の取扱説明書」が発表された時、相葉に関して、マネージャーから「とにかくせっかちなので注意してください」と書かれてしまったのです。相葉本人も、マネージャーからそう言われてしまうのには、十分心あたりがあるようです。

 

「自分で思うのが、これ何の時間で待ってるのかな~って。待ってるくらいならこれをもっと先にやって、次はこの仕事をやった方が効率的なのでは?と考えてしまう」と語ります。のんびりとしてマイペースなイメージのある相葉ですが、そのイメージとは真逆のトリセツに、ゲストで登場していた今田耕司も、「すごいのんびりして見えるのに...!合理的なんやな。

 

テレビのイメージだと、もう何でもいいっすよっていうタイプかと思っていたのに!」と、驚きのご様子でした。

 

○二宮からも「せっかち」と言われていた相葉

 大野からも、「取材時間を巻こうとしているイメージがある」と、相葉のせっかちさには、心当たりがあるようです。1124日に放送されたラジオ番組「嵐・ 相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス」では、相葉本人が、せっかちになってしまう理由について明らかにしました。

 

いつも現場に向かいながら一日のスケジュールを頭の中でシミュレーションするという相葉ですが、その時間に合わせて集中力を高めていたのに、予定通り仕事が開始されていないと、調子が狂ってしまうそうです。「急に跳んでって言われても跳べないから。俺はそのもらってる1日のスケジュールで動いているから、遅れてもいいのだけど...」と語ります。

 

せっかちになってしまうのは、いつでも100%の状態で現場にinしたいという真面目な一面も伺えました。

 幅広い層から人気のある嵐ですが、1020代など、ティーンからも絶大な支持を集めています。

 

2017年、好きなアーティストランキング総合で嵐は3位獲得

  年末の恒例企画「第14 音楽ファン2万人が選ぶ好きなアーティストランキング」では、総合TOP501Mr.Children2位宇多田ヒカル、そして3位には嵐の名前が並びました。

 

ちなみに当ランキングはオリコン・モニターリサーチの会員に向けたアンケートを元に、独自に集計したものです。同時に世代別ランキングも明らかにされました。

 

○世代別人気ランキングをみてみると20代からの人気が1位?

 10代の1位はback number2位は嵐、3位はAAAという結果になりました。20代の1位は嵐、2位はBUMP OF CHICKEN3位は宇多田ヒカル、30代の1位は宇多田ヒカル、2位はMr.Children3位はB'z40代の1位はB'z2位はMr.Children3位は宇多田ヒカルという結果になりました。ミスチルと宇多田光はどの年代からも圧倒的な支持を得ているようですね。

 

嵐はというと、20代からの人気が最も高く、その人気が衰える事がありません。どうして嵐は20代から絶大な支持を得ているのか、ちょっと気になりませんか?

 

○年を重ねてもティーンからの人気が衰えない!

 普通、アーティストは年齢を重ねるごとにファンの年齢も上がっていくのが当然なので、ランキングでも人気が集中する世代はどんどん高くなってきます。ところが、嵐本人たちが年齢を重ねても、なぜか若年層からの人気が衰えず、若いファンは毎年多いまま。

 

その理由としては、嵐が映画やテレビをはじめマルチで活躍しているため、ティーンの目に触れる機会が多いからとも言えるでしょう。

 

2017年に発売された新アルバム「untitled」でも表現されているように、嵐は常に貪欲に新しいグループ像を打ち出し続けています。若い世代からの人気をキープできるのも、この結果とも言えるでしょう。

 

2017年、25周年を迎えた嵐

  嵐は2017年、デビュー25周年を迎え、ベストアルバムをリリースして話題になりましたね。長年の活動における一つの波が訪れた年でもあり、その活躍ぶりはさらにパワーアップしています。今回のこのランキング結果も、当然と言えるのでは?

 

 この時期になると毎年恒例の「2017FNS歌謡祭」が楽しめます。126日のゴールデンタイムには、2017FNS歌謡祭第1段が放送されました。人気アーティストが多数出演し、紅白のように豪華メンバーでにぎやかな謳祭りが行われました。

 

○ジャニーズの顔ぶれも豪華!

 この日、ジャニーズ陣も豪華な顔ぶれで、嵐以外にも近藤真彦、トキオ、キンキキッズ、V6NEWS、関ジャニ∞、亀と山PHey! Say! JUMPSexy Zoneなど、今年活躍したグループが続々登場してきました。

 

嵐に注目!「クリスマスアレンジスペシャルメドレー」

 126日の第1夜には、嵐がクリスマスアレンジスペシャルメドレーをお送りしてくれました。今年2017年には映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」が公開されるなど、今まで以上に人気沸騰となった名物キャラクターの「ミニオン」。

 

そんな人気キャラクター・ミニオンと、国民的アイドルグループでもある嵐が、夢のコラボを実現させました。嵐はこれまでも、ディズニーキャラクターや「妖怪ウォッチ」のキャラクターとコラボを果たしており、楽しいパフォーマンスを繰り広げてきました。

 

126日のFNSでも、とてもキュートで斬新なスタイルで、ミニオンとの楽しいコラボを見せてくれました。

 

○クリスマスメドレー限定?嵐の可愛い衣装に注目!

  126日に放送された嵐とミニオンのコラボですが、クリスマスの曲も交え、嵐らしく、とても楽しいムードで歌を披露してくれました。この日嵐が着ていた衣装にも注目です。クリスマスの季節感を感じるコスチュームで5人揃えているのももちろんですが、足元も最高にキュート!

 

5人が真っ赤なムートンブーツを履いて踊る姿にキュンときてしまったファンも多いのでは?歌の披露も素敵でしたが、クリスマスらしく、いつにも増しておしゃれな嵐メンバーに、目が釘付けになってしまったでしょう。

 

1夜は大成功、嵐メンバーを含め、他のアーティストたちも期待通り、大盛り上がりでした。

122日に放送された「嵐にしやがれ」に、大泉洋がゲストとして出演しました。番組ではゲストについてどんどん掘り下げていく「大泉洋 記念館」が放送されましたが、話は嵐の心温まるエピソードに向かっていきます。 

○安田顕の旅行中の荷物は漫画一冊だけ?

TEAM NACS・安田顕の旅行中の荷物が、漫画一冊だけだった事を大泉洋が明かすと、相葉雅紀が嵐で旅行に一度行った時のことを思い出し、話し始めます。

 相葉:「嵐で旅行に一回だけ行ったことがあるんですけど、実は5人じゃなかったんですよ。翔ちゃんだけ仕事で行けなくて、4人で箱根に温泉入りに行こうっていって」と、旅行中のエピソードについて話し始めました。

 櫻井:「その時4人が僕のために描いてくれた楽焼の皿を持ってます。」と、旅先で焼いた皿をプレゼントされたことを明かしました。

 

相葉:「おかしな旅でしたよ。松潤がせっかくだからビデオ撮ろうって言って、家から持ってきたのに、最初の海老名のインターでバッテリーが落ちちゃって...」と、松潤が充電をし忘れてしまった事を話し、笑いが起こりました。

 ○櫻井翔、嵐の心温まるエピソードを明かす

 続いて櫻井翔が、嵐の15周年の時のエピソードを話してくれます。

 櫻井:「身近な会社のスタッフさんに15年もお世話になってたから、何かお礼の品を作ろうって話になったんですよ。盾じゃないですけど、僕らの写真と宛名が入ってて、僕らの名前が入ってるやつ。

その人との写真が飾れるっていうのを作ったんです。でもそれぞれの家族にもありがとうじゃね?みたいな話になって、じゃぁ5つ分作ろうかって事になったんですよ。二宮さんへ、大野さんへ、相葉さんへ、松本さんへとかって、みんなそれぞれの親用のやつがある」と、心温まるエピソードを披露してくれました。

この話を聞いた大泉洋は、「随分いい話してくれるじゃないか~!」と感想を述べます。そしてゲストの大泉洋だけが取り残されてしまうと、「俺だってね!」と焦った様子でした。

嵐の二宮と言えば、最近主演した映画「ラストレシピ」での演技が注目され、反響を呼んでいます。ジャニーズでは演技力に定評のあるV6の岡田准一に続き、二宮はこれまでに日本アカデミー賞の主演男優賞を受賞し、いまや名優の仲間入りを果たしたと言っても過言ではないでしょう。

 

○「硫黄島からの手紙」がきっかけで演技に注目されるようになる

 

そもそも二宮が2枚目役者として評判になり始めたのは、2006年に出演した映画「硫黄島からの手紙」でした。オーディションで役を見事に勝ち取り、ジャニーズ初のハリウッド俳優となったのです。クリント・イーストウッド監督からは、「類まれなる才能」と賞賛されています。

 

○二宮の海外遠征の前にみんなで焼き肉パーティー?

 

「硫黄島からの手紙』の撮影で日本をおよそ2カ月離れることがわかった時、嵐のメンバーたちが二宮のために決起集会を開いたと言います。日本を発つ直前に5人が集まり、焼き肉を食べたそうです。メンバーはそれぞれプレゼントを用意していましたが、リーダーの大野智はポケットに手を突っ込み、無造作に5000円札を取りだして「はい」と手渡したと言います。

 

ポケットマネーをさりげなく出す感じがリーダーらしいですよね。しかし二宮にとって、映画にまつわるプレゼントで最も印象的なのは、嵐メンバーからのプレゼントをさしおいて、「母と暮せば」の撮影の時に贈られたある品だと言います。

 

617日の誕生日に二宮に贈られた想い出深いプレゼントとは?

 

617日、二宮の誕生日に撮影した時のこと、山田洋次監督からお花、主演女優で二宮の母を演じた吉永小百合さんからは、名前入りの万年筆&ボールペンをもらったようです。彼は「人生でいちばん豪華な誕生日になった」と、感動した事を打ち明けました。

 

○二宮の先輩っぷりも素敵!

 

ラストレシピがクランクアップされた後、二宮は同映画に出演した関西ジャニーズJr.・西畑大吾のことを「よろしくお願いします」と記載し、共演の西島秀俊に渡したと言います。

 

そんな心遣いも、先輩の二宮らしいですね。

 

 

 

 

【嵐、相葉のスイーツ好きが本格的?】

  • 投稿日:
  • by

嵐が1117日の北海道・札幌ドームから6年連続9回目となる5大ドームツアーであるARASHI LIVE TOUR 2017-2018untitled」をスタートさせました。

 

○昔から今も変わらない人気ぶり

 

 嵐は約2年前、嵐は単独のコンサート総動員数1000万人を突破しており、現在でも指折りのチケット入手困難アーティストです。昨年2016年には、9年ぶりとなるアリーナツアーを復活させた上、アルバムリリース、学習イベント「ワクワク学校」でもあったので、例年になく、メンバーで過ごす時間が多かったと言います。その合間に控室で自然に起こったのが、「スイーツ部」でした。

 

○嵐スイーツ部が始まった?

 

「アリーナツアーでは、その地方の名産が、控室にケータリングとして届けられました。カニなどに加えて、スイーツも盛りだくさんだったと言います。そんな中起こったのが、「嵐スイーツ部」です。ロールケーキや苺のショートケーキ、モンブランなど、嵐は仲良く食べていました。二宮和也の「スイーツが追いつかない!」という名言まで、飛び出したと言います。

 

○スイーツ部の部長は大野智

 

ちなみにスイーツ部の部長は大野智です。その中でも相葉雅紀は、熱心な部員でした。VS嵐」に後輩のHeySayJUMP・山田涼介がゲスト出演した時、先輩5人にライブ直前の過ごし方を質問すると、大野と相葉は、スイーツを食べると回答しています。

 

それくらいスイーツが好きなのです。番組内で櫻井翔が、コンサート公演前の隙間時間に「一緒にケーキとか食べてる」と軽く話すと、正真正銘のスイーツ好きな相葉は、「暇つぶしで食べてたの?」と少々不満気味の様子でした。

 

○相葉は本格的な甘い物好き

 

 本気で甘いものが好きな相葉は、暇つぶしで食べていたの?と、合間にスイーツを食べるという軽い気持ちの二宮に半ギレのご様子。それくらい、相葉は甘いものがお好きなようです。

 

○嵐にしやがれで紹介されたスイーツは連日大人気確実?

 

嵐にしやがれで紹介されたスイーツは、次の日から行列ができる有名店になり、通販で販売されるなど、さすが嵐、とにかく影響力が大きいです。

【11月30日のVS嵐、トークがさく裂?】

  • 投稿日:
  • by

1130日に放送されたVS嵐では、映画「鋼の錬金術師」チームとして、山田涼介、本田翼、蓮佛美沙子、本郷奏多、内山信二、佐藤隆太が出演し、プラスワンゲストとして千鳥も参戦しました。

 

○年末に向けて大忙しの日々?

 この日、VS嵐の番組の冒頭で、5人は12月をテーマにトークを盛り上げました。相葉雅紀が「僕の誕生日」と笑顔になると、二宮和也は「特番!12月が一番羽織袴着てるよ」と、12月は年明けの特番収録に追われて多忙な日々を明かしました。これを受けて大野智も、「VS嵐も年末撮るじゃん!と元気いっぱいのご様子です。

 

「朝から晩まで。後半は俺意識ないもん!」と、忙しい日々をアピールしました。

 

○千鳥・大悟は志村けんとサシ飲みしているのに相葉はこれまで2回くらい?

 千鳥・大悟が志村けんとサシで飲みに行くことがあると明かすと、約13年番組で志村と共演している相葉は、「隔週で必ず飲みには行ってるんですけど、サシは1回か2回くらいしかないです」と驚いたご様子です。

 

さらに相葉は、「必ず「タクシーこれで帰んな」と1万円くれる」と、志村の太っ腹ぶりを明かしました。大悟は「ワシにはないよそれ!」とコメントします。櫻井翔は「家遠いんすよ!」と、フォローを入れます。さらに前回出演した時、嵐との共演に感動したという蓮佛は、「私初めて買ったCDが嵐のCDで、初めて5人全員にお会いして、本当に生きてるんだ」と振り返ると、千鳥・ノブが「VS嵐」の楽屋が狭いことを話題に出します。

 

ノブはメンバーとの距離が近いことに触れ、「松潤さんのスマホの上のとこだけちょっと金。ニノはガム噛んでる」と暴露しました。大悟が「何も誰も喋ってないのに相葉は笑ってる」と発言し、笑いを誘います。与えられたテーマを粘土で表現する特別企画「黄金の練金術師」では、「キス」というお題にトライした相葉が、「上手いか下手かって言ったら下手だと思う。でも味はあります!」と、自分でフォローをいれました。

 

顔の土台を作らず、唇や鼻といったパーツのみを作った相葉に、スタジオがざわつく中、回答者の櫻井は「は?」と言いながらも見事に正解! さすが櫻井翔、勘がいいですね。

嵐のメンバーが主演するフジテレビ系の新春ドラマスペシャルが、2018年は放送されない事が1127日に明らかになりました。

 

○毎年恒例だった嵐の新春ドラマがなくなる?

嵐のメンバーが主演する新春ドラマスペシャルは、2012年に大野智が主演した「もう誘拐なんてしない」をきっかけに、その後「ラッキーセブン スペシャル」、「鍵のかかった部屋」、「大使閣下の料理人」、「坊っちゃん」、「君に捧げるエンブレム」と、毎年13日に放送されてきました。しかしなぜか来年2018年は放送されない事がわかっています。

 

最近の視聴率については、「君に捧げるエンブレム」、嵐による恒例のフジテレビ、年末年始キャンペーンは、「アラおめ2018」として実施し、新夜帯のミニ番組「こたつDE嵐」を放送しました。

 

13日には「大使閣下の料理人」の再放送、バラエティ特番「嵐ツボ()」、「VS 2018賀正新春豪華2本立てスペシャル」と、嵐の出演番組が集中的に放送されます。さらに1229日には、「VS 春の2時間スペシャル」を再放送します。1231(16:0017:40)には、「VS 傑作選」が放送されるでしょう。

 

 

NEWS ZEROの司会が櫻井に変わって亀梨になる!?

 新春ドラマの話がなくなった嵐ですが、櫻井翔が司会を務めるNEWS ZEROにも危機が及んでいます。現在NEWS ZEROの司会を務めている櫻井翔ですが、来年からは亀梨が採用されるかもしれないという噂が出ています。ちなみに1124日に放送された「NEWS ZERO」では、ジャニーズ事務所の亀梨和也の活動が紹介されました。

 

亀梨の所属している「KAT-TUN」は、昨年から活動をお休みしています。そんな亀梨の現況を紹介する企画が、急にNEWS ZEROで放送されることになりました。

 

亀梨は日本テレビで多くの仕事をして活躍しており、スポーツ番組「Going SportsNews」には、司会者としても出ています。今年46月期には、ドラマ「ボク、運命の人です。」で主演を果たします。

 

そして24時間テレビではメインパーソナリティーを務めました。この活躍ぶりが注目され、ジャニーズ事務所側が、亀梨を櫻井翔の代役に採用しようとしているという声が出ているのです。

 

 

毎年12月に行われる目玉の音楽番組「2017FNS歌謡祭」で、アーティスト発表が、第2段として行われました。今年も豪華メンバーで送られ、盛り上がりを見せそうです。

 

○第2段は52組、合計101組の登場が決定!

 2017FNS歌謡祭は126日と13日の19時から2週に渡って、合計9時間放送される予定です。番組内で披露される特別企画と、出演アーティストの第2段として、新たに合計52組が追加され、総勢101組の出演者が発表されました。

 

○会場は今年も「2017FNS歌謡祭」

 2017FNS歌謡祭の第1夜会場は、今年もグランドプリンスホテル新高輪「飛天」です。嵐はこの日、大ヒットした楽曲を、クリスマスアレンジのメドレーで披露します。人気曲がクリスマス風にアレンジされるとして、ファンは楽しみなのではないでしょうか?嵐が誰と共演するのかは、近日に発表されるとのことです。

 

○多様な歌手が登場、勢いの増す2017FNS歌謡祭

 意外にも初出演であるB'zは、山下智久が主演したドラマ「ブザー・ビート」のテーマソングだった「イチブトゼンブ」を熱唱します。2年ぶりに活動を再開した東方神起は、火9ドラマ「明日の約束」で採用されているテーマソング「Reboot」をテレビで初披露します。宝塚歌劇団の宙組の新トップスター・真風涼帆は就任後、初パフォーマンスとして沢田研二の名曲「勝手にしやがれ」を、なんと及川光博とコラボします。

 

作詞家生活50年、没後10年となる「阿久悠」の特別企画として、石川さゆりや高橋真梨子、宝塚歌劇団、和田アキ子が名曲メドレーで阿久さんを偲びます。

 

最も多くカバーされ、カラオケでも人気の中島みゆき「糸」を、他のアーティストたちが歌い紡ぐ特別企画も行われます。そのメンバーは、倉木麻衣、クリス・ハート、指原莉乃、渋谷すばる、JUJU、鈴木雅之、chay、東方神起、新妻聖子、西川貴教、NOBU、松下奈緒、三浦祐太朗、渡辺麻友らです。

 

嵐以外にも今年も豪華すぎるメンバー、そして嵐のクリスマスメドレーへの期待が高まります。FNSの夜は、目が釘付けになってしまいそうですね!

 

1123日に放送された「櫻井・有吉THE夜会」で、嵐の櫻井翔(35)が、芸能界で最もシバきたい芸能人を暴露しました。

 

○櫻井翔がしばきたい芸能人は有吉だった...!?

 

櫻井・有吉THE夜会では尼神インターがVTRに出演し、渚がスタジオの櫻井にこう呼びかけます。

 

「おい櫻井! お前のシバきたい奴教えてくれ、絶対おるだろ!」と。

 

これを聞いて櫻井は、

 

「有吉さんですよ!」

 

と即答します。

 

その理由について櫻井は、「家に迷彩が増えてしょうがないんで。」と、明らかにしました。有吉もこれを聞いて納得の様子で、「あ~迷彩の服ね!」と、爆笑します。

 

○有吉が櫻井に迷彩柄の服を送りつけてくる?

 

櫻井の最近のマイブームと言えば、迷彩柄です。そんな迷彩柄ブームの櫻井に、櫻井・有吉THE夜会では、有吉は櫻井に対して迷彩いじりをする事が断トツに増えました。そして冗談のつもりか、ありとあらゆるプレゼントが迷彩になったと言います。

 

○有吉の迷彩プレゼントが多すぎて服が買いづらくなる櫻井

 

「全身迷彩ってやばいっすよ。軍人ですよ」と、いくら迷彩柄にはまっているとは言え、全身迷彩というのには抵抗があるご様子。有吉からの迷彩服のプレゼントが増えすぎて、もはや服を買いに行く時も「迷彩柄は選べない」と言います。

 

「もはや選べないですよね~」との事です。

 

ショップに行っても、店員さんが櫻井を「迷彩柄好きなんだ」という目で見てくるからという事です。

 

 

○実は嵐メンバーからの迷彩柄プレゼントも激しい?

 

1014日に放送された「メレンゲの気持ち」に出演した嵐の櫻井翔は、メンバーからも迷彩柄のプレゼントをよくもらうので、正直「もういい!」と感じている事を明かしています。

 

一時は迷彩柄にハマっていたのは事実ですが、今は気が済んだのか、迷彩柄は好きでも嫌いでもないとか。

 

嵐メンバーと有吉の双方から迷彩柄のプレゼントの猛攻撃を受けてしまう櫻井翔。家に迷彩柄のアイテムばかりあふれて困っている様子が想像できますね。