20代の頃からとびきり可愛くて、アイドルのような要素も兼ね備えていた女優・深田恭子。
現在36歳で女性らしくセクシーな雰囲気もありますが、ピチピチと潤った肌質や血色のいい唇などは、20代の頃のまま。

むしろ20代の時より可愛い!と感じているファンもいるのでは?

深田恭子の顔立ちは、元々小顔でベビーフェイスです。そのため、30代後半で、一般的には劣化してくれる年齢でも、深田恭子は驚異の美顔をキープできています。

これは美人だけが持つ特権なのでしょうが、普段、若さや美貌をキープするためにも、どのようなことに気を付けているのでしょうか。

○スキンケアは保湿を重視

他の女優さんとも共通して言えることですが、フカキョンはスキンケアする時、「保湿」を丁寧にしています。

その日によっても、お肌の乾燥レベルが違うので、その日のコンディションに合わせて乾燥対策をしているようです。

特に乾燥が気になっている部分には、化粧水やクリームを重ねづけしています。

肌が乾燥したままだと、大人ニキビは肌あれもできやすく、様々な肌トラブルを引き起こしてしまいます。

これを踏まえて、フカキョンは普段から、保湿対策を徹底しています。


○体が冷えないようにすること

深田恭子さんは、普段から冷え対策を徹底しています。

体が冷えていたら代謝も悪くなり、体だけでなくお肌にも良くないと言います。
体が冷えていると基礎代謝が悪くなって脂肪が燃えにくくなるだけでなく、肌の血色も悪くなってしまいます。

また、血行が悪いと目の下にもクマができやすくなり、くすみがちになってしまうでしょう。

深田恭子はいつ見ても血色が良く、ツヤツヤしたお肌をしていますが、それは普段から、体や肌が冷えないように徹底的に気を付けているからなのかもしれませんね。

体を冷やさないようにするために、具体的にどのようなことに気を付けているかというと...。

・寝る時は湯たんぽや毛布を活用する
・寒いと感じたら、お風呂で体を温める
・白湯など温かい飲食を意識的にとる
・運動を定期的に行う
・シャワーだけではなく湯船にもつかる
・薄着をしないこと
・栄養バランスの行き届いた食事を規則正しくとる
・冷房を強くしすぎない


○適度な運動を続ける

深田恭子は女優さんなので、やはり体型維持には気を使っています。

ヘルシーボディをどのように保っているかというと、継続的に運動することでキープしているようです。

深田恭子は、主に次のような運動を取り入れています。
・ウォーキングをする
・マラソンをsうる
・仕事の合間にストレッチをする
・サーフィンをする
・カービーダンスをする
・ジムに定期的に通う

上戸彩は若い頃から美人でスタイルも抜群でしたが、30代を迎えてさらに美しくなっていると思いませんか?

30代になっても美しさに歯止めがかかることなく、むしろ大人の要素もプラスされて、ますます魅力的になっています。

相変わらず素肌が美しいですし、飾っていないのに十分綺麗で可愛いです。
そして女性らしい体付き。

出るところは出ていて、しまるところは閉まっています。
エグザイルのリーダーであるヒロの奥さんというのも、納得です。
素敵な男性に似合う、素敵な奥さまです。

そんな上戸彩さんは女優業でもCMでも引っ張りだこです。
33歳になっても20代の頃のような若さをキープできる秘訣は、何なのでしょうか。


○美肌の秘訣は「肌極」という化粧水?

上戸彩さんのお肌は、いつ見ても綺麗ですよね。
お化粧していなくても、スッピンが綺麗な事でも有名です。
普段、どのようにお肌のお手入れをしているかというと、化粧水にこだわりがあるようです。

上戸彩さんが毎日使っているのは、「肌極」という化粧水です。

楽天でも容易に買える化粧水で、普通よりも高級品となりますが、高いだけの価値はあります。

上戸彩さんは、「肌極」という化粧水を使い始めてからというもの、お肌の調子が良くなってきたようなのです。

それでは、肌極とはどのような化粧水なのかというと、お米を使った化粧水です。
肌極は、お米からとれたエキスに、

・酵母
・乳酸菌
・麹菌

を加えて、長時間発酵、熟成させたエキスを加えています。

美容のために考え抜かれた化粧品で、化学物質もいっさい含まれていません。

お米からとれた成分を、完全に活用して作られた化粧水です。
保湿性にも優れており、ヒアルロン酸やコラーゲン酸の2倍とも言われています。
上戸彩は、とてもみずみずしいお肌が印象的ですが、元々は乾燥肌で、悩んでいたこともあったようです。

上戸彩の肌の調子を、さらに改善してくれたのが肌極だったのですね!


○日常的に納豆をよく食べている

上戸彩は、毎日納豆を食べています。
その結果が、健康やお肌に現れています。

元々美しく若々しい上戸彩ですが、納豆を毎日食べることでも、美容促進になっているようです。

このように言えるのは、納豆には次のような効能が期待できるからです。

・納豆に含まれる大豆イソフラボンが女性ホルモンの働きを活発にしてくれる
・骨の病気や更年期障害が抑制できる
・ナットウキナーゼという酵素が、体内の老廃物を取り除いてくれる
・納豆は食物繊維を多く含んでいて、腸を正常にしてくれる


○目元から生き生きと見せる

口元も年齢が出やすいですが、目元が乾燥していると老けた印象を持たれるため、目元のケアも重要です。

30代に入った上戸彩は、目元のケアも入念に行っています。
目元に小じわがあると老けて見えてしまうため、目元にも化粧水をたっぷりつけて保湿対策をしています。

そして肌のハリを保っているのです。
だからこそ、目元も生き生きとして見えて、いつでも若々しい印象なのかもしれませんね。

現在30歳の新垣結衣。

どこからどう見ても典型的な美人さん!男女共に親しまれていて、30代になっても、国民的な女優として愛されていますよね。

人気も衰えることがありませんし、30を迎えた新垣結衣も老けこむことなく、生き生きと女優人生を全うしているように見えます。

いつ見ても肌が白くてキメの細かい新垣結衣。

スラっとしたヘルシーな美ボディで、文句のつけどころのないスタイルです。

元々顔立ちが美しい新垣結衣ですが、その美貌や体型を維持するために、普段どのようなことに気を付けているのでしょうか。


○豆乳を飲む

新垣結衣さんは、豆乳も大好きなようです。
豆乳は、イソフラボンやコラーゲンをたくさん含んでいます。

女性らしい体作りにももちろんいいですし、美肌にも効果的です。

豆乳だけだと飽きやすいので、豆乳に他の食材を入れてアレンジしているようです。


○デトックス効果を上げるために硬水をチョイス

普段から水をよく飲んでいるという新垣結衣。

これは他の女優さんにも共通していることなので、特段珍しくありませんよね。
しかし、新垣結衣の水の選び方には特徴があります。

水なら何でもいいというわけではなく、軟水ではなく硬水を選んで飲んでいるということです。

一般的に、日本に流通している多くの水が軟水で、まろやかな口当たりです。
日本人の舌に馴染みやすく、飲みやすいです。
これに対して、硬水が飲まれているのは海外です。

そのため、日本に輸入されている海外メーカーの水は、硬水のものが多いです。
ガッキーは、硬水にこだわって水分摂取をしているのですね!

このこだわりが、美と若さの秘密でもあるのでしょう。

硬水がどうして軟水より優れているかというと、マグネシウムを豊富に含んでいるため、便秘やデトックスへの効果が高いからです。

ガッキーはそれを知っているからこそ、軟水ではなく硬水を飲んでいるのでしょう。


○野菜と果物中心の食生活を送っている

新垣結衣はきっと、太ったことなどないのだろうと思いきや、一時は+5キロも太ってしまったことがあるようです。

もちろんそこから減量して、元の体重に戻すことができているようです。
どのようにしてダイエットを成功させたのかというと、野菜と果物中心の食生活です。

普段からとにかく野菜とフルーツを多めにとるようにしています。

野菜やフルーツには、美容や健康に役立つミネラルやビタミンも豊富です。

お肌にしっかり栄養を届けることができます。

元々肌質が綺麗なガッキーですが、スキンケアでは特に「保湿」に気を付けているようです。

ちなみにお肌のケアに役立ているものと言えば、「雪肌精」です。

新垣結衣がイメージモデルとしても起用されている「雪肌精」ですが、新垣結衣本人も雪肌精を使っています。

いつまでも色白で綺麗なお肌をキープできるのは、雪肌精のおかげなのかもしれませんね!

2018年も、映画にドラマにバラエティにと、とても大活躍した土屋太鳳。
2019年も、その美貌と持ち前の明るさで大活躍することでしょう。

土屋太鳳は現在23歳。
若いので綺麗なのは当然ですが、それにしても美し過ぎる!

25歳にもなっていないのに、こんな並はずれた美貌をもっていたら、25歳になった時はどんだけ美人になっているんだ!という感じですよね。

デビューした時から可愛かったですが、最近ますます綺麗になっていると思いませんか?
健康的なヘルシーボディでスタイルも抜群ですが、あのつややかなお肌は、つい見とれてしまいます。
仕事がじゃんじゃん入ってきて過密スケジュールのはずなのに、どうしてあれほどまでに美しさを保っていられるのでしょうか?

土屋太鳳の美貌の秘密に迫ります。


○柑橘系のアロマを入れたお風呂に入る!

土屋太鳳は、どんなに疲れている日でも、必ずアロマオイル入りの湯船につかるように
しているそうです。

アロマオイルの香りは柑橘系の爽やかなかおりです。

柑橘系の香りは、オレンジのようなレモンのようなフルーティーな香りがします。

万人受けするような親しみやすい香りなので、リフレッシュ効果も高いのですが、それだけではありません。

なんと柑橘系のアロマオイルには、お肌をつややかにする効果も期待できるようなのです!

土屋太鳳の肌ツヤは、柑橘系のアロマも影響しているのかもしれませんね!

あまりにも忙しくて時間がない時は、お湯に10秒間入ってから、冷たいシャワーを浴びるというプロセスを、3回繰り返して時短しています。

こうすることで、毛穴がキュッと引き締まって、血液の流れも良くなるようです。


○常温の水を毎日3リットル

土屋太鳳は、毎日常温の水を3リットル飲むようにしているようです。

これをしてから、お肌や体の調子がとてもよくなってきたようです。
3リットルを短時間で飲むのではなく、こまめにとるようにしています。
これによって、食べ過ぎも防げるようです。

お肌を褒められることが増えたのも、毎日水分を3リットル飲み始めてからだと言います。


○毎朝スムージー

スムージーを飲んで、美容や健康に気を付けているという女優さんは多いですよね。
土屋太鳳も、スムージーを飲んで美容に生かしているようです。
飲むタイミングは朝です。飲む美容液として、スムージーを愛飲しているとのこと。

特に、美肌促進のために、
・黒酢
・りんご
・セロリ
・粉生姜

を混ぜているようですよ!

ぜひご参考にしてみてくださいね。

大政絢は、モデルさんなので当然ですが、とてもお綺麗ですよね!!
肌も美しいですし、スタイルも超絶いいです。

モデルさんということもあり、やはりとても美意識が高く、美容に関する情報を日頃から
集めているようです。

新しい美容法があれば、まずは1週間トライしてみるのがmyルールのようですよ。

そんな大政絢さんは27歳。

年齢的にはまだまだ20代で若いのですが、言ってみればアラサーです。
若々しくて美しい大政絢さんですが、その若さを維持するためにも、日常的にどのようなこをしているのでしょうか。


○ローラーで法令線のケア

大政絢さんは、法令線がコンプレックスのようです。
どちらかというと頬骨が張っているので、法令線が目立ちやすい顔立ちをしています。
頬骨が張っている人は、大体法令線が普通よりも目立ちやすいですが、その分横顔が綺麗に見えたり、チークの発色が綺麗に見えたりして、得なことも多いです。

大人っぽい美人さんに、頬骨の張った人が多いです。

大政絢さんは、法令線をカバーするためにみお、アンフィネスフェイスコンシャスローラーというのを使っています。

撮影当日は必ず使用するくらい、頼りにしている美容アイテムです。

アンフィネスフェイスコンシャスローラーはマッサージクリームなのですが、先っぽにローラーがついています。

このローラーを使って、法令線やフェイスラインをキュッと引き締めることができます。
大政絢さんはいつもアンフィネスフェイスコンシャスローラーを冷蔵庫に冷やしておき、朝のメイク前に使っているようです。
冷たくすることで毛穴が引き締まって、メイクのりも良くなるのだそうです。


○山口整骨院で小顔矯正

大政絢さんは、元々小顔で女性らしいですよね。
顔の形も良くて、羨ましいです。

しかし、その小顔をキープするためにも、恵比寿にある山口整骨院に通っているという情報があります。

即効性が高いして有名なサロンで、一回施術を受けただけでも、フェイスラインの形が
整うようです。

個人差もあるでしょうが、大政絢さんの体質にはよく合っているのでしょうね!


○ウエストにこだわっている!

大政絢さんは、体の中でもウエストのかなりこだわりがあるようです。

確かに、ウエストがあるのとないのとでは、かなり印象が違いますよね。
当然ウエストがキュッとくびれていた方が女性らしく、スタイルがよく見えます。

ウエストを鍛えるためにも、ストレッチロールのバイパーを愛用しているとのことです。
お腹に当てて使うアイテムのようで、ウエストに使うとくびれが引き締まるだけでなく、便秘対策、顔色アップにまでつながるようです。

ぜひ試してみてくださいね!

可愛い笑顔に綺麗なお肌。
女性らしい体型にツヤツヤな髪。

美人なのに親しみやすくて、男女共に人気のある倉科カナさん。

大物俳優と交際していたこともあり、モテる女優さんとしても知られています。
そんな倉科カナさんも、もう31歳です!

大人な年齢ですが、倉科カナさんは20代の時と変わらず相変わらず天真爛漫として、超絶可愛いです。

肌や髪もツヤツヤで、スタイルも女性らしくてメリハリがある美ボディ。
元々ベビーフェイスで、30代なっても若々しさは変わりません。

そんな倉科カナさんが、30代だからこそ気を付けていることは何かあるのでしょうか。
ここでは、倉科カナさんの美容法についてご紹介します。

○とにかく野菜を多くとる!

30代に入ってから、肌がくすみやすくなってきたと言います。

このため、毎日野菜をとにかくたくさんとるようにしたところ、毛穴が引き締まってきて、くすみにくくなったそうです。

それに加え、体も引き締まってきたようです。
毎日どのくらいの野菜を食べているかというと、ボウル1杯分くらいだと話しています。


○ツヤ肌になれるメイク法を実践

倉科カナさんをテレビで見かけると、とてもお肌が潤っていてツヤツヤしていますよね。
元のお肌が美しいというのもあるのですが、さらにつややかに見えるように、メイクも工夫しています。

元々倉科カナさんは、乾燥肌がひどいようです。
それをカバーするためにも、リキッドファンデーションを塗る前に、アルガンオイルを2適程たらしてからお肌につけているようです。

このひと手間を加えるだけで、長時間ファンデーションが乾燥せず、ツヤを出してくれるようなのです。

また、保湿力が高くてキラキラしたパールの入ったクリームハイライトを、下まぶたと
Tゾーンに薄く塗ってくすみをカバーしています。

オイルを代活用しているようですね。

アルガンオイルは香りもすごく良くて、髪の保湿にも使われている美容オイルです。
皆さんも、ぜひチェックしてみてくださいね。


○中から美しくなるために意識していること

倉科カナさんは、表面的な美しさだけではなく、中から綺麗になることも意識しています。
内側から綺麗にしていくためにも、一日1本、豆乳と甘酒を飲むそうです。

サプリメントも取り入れています。

愛用しているのは、ユーグレナやリポゾーム系ビタミンなど、今注目されている話題の新サプリです。

162センチのスラっとした細みのスタイル。
色白の肌に、黒髪でつややかなロングヘア。

20代の頃から美人でしたが、30代になってますます美に磨きがかかっているように
見えませんか?

現在34歳の栗山千秋さんですが、若さと美貌を保つために、何か努力していることはあるのでしょうか。

○運動は苦手!とにかく歩くようにしている

とてもほっそりとしたイメージの栗山千秋さんですが、特別激しい運動をしているわけではないようです。

ジムに通って体を奇麗に維持している感じがしますが、実は特に運動は日常的に行っていないそう。

しかしその分、歩くのだそうです。
運動は苦手なようですが、歩くのは元々お好きなようで。
20~30分くらいの距離を歩くのが日課です。

スラリとした手足は、ウォーキングで基礎代謝を上げているからかもしれませんね。

○日焼け対策に徹底している

女優さんは肌が命と言われているので、紫外線に気を付けている方は多いです。
栗山千秋さんもその一人。
一年中日焼け止めを塗って、シミ対策をしているようです。

年齢的にも、直接紫外線を浴びるとシミになりやすいこともあり、夏でも外出の時は上着を羽織、日傘を差しているようです。
これだけ徹底しているからこそ、あんなに色白な美肌を保てるのかもしれませんね!

○ほぼ1日1食の生活!?

栗山千秋さんの一日の食生活を聞いてみると、しっかり食べているのはなんと夜だけ。
後はコーヒーやスープくらいで、きちんとしたご飯は夜に食べると言います。

例えば朝食はコーヒーだけ、昼食はスープだけのことも多いようです。

そして帰宅して、好きなものを食べるのが一番の幸せだと話しています。
食後は湯船に1時間以上つかりながら、ドラマの台本などを徹底的に頭に叩き込むそうです。

長い時は2時間になること!
入浴しながら読書することもあるようです。

ちなみに毎日のように食べている大好物は、「なまこ酢」のようです。

ここまでみてみると、栗山千秋さんは、美容のために、特に無茶なことはしていませんよね。

むしろ自分の好きなことでダイエットや美肌維持をしているような気がします。

特別なことや難しいことは特にせず、疲れている時はお肌や体をたっぷり休ませてあげることで、美しさを維持しているのかもしれませんね。

そして基礎化粧品は勿体ないといってケチらず、たっぷり使うことが重要なようです。

季節や湿度によっても肌の調子は変わってくるため、その日のコンディションに合わせて、ぴったりなアイテムを、プラスしたりマイナスしたりするのがいいようです。

トリンドル玲奈はとても愛らしい顔立ちに、手足が長くて細い抜群のスタイル!
多くの男性がメロメロになってしまう可愛いルックスですが、その妖精のような容姿は、同じ女性でも見とれてしまうのでは?

モデル業だけではなく、バラエティーや女優業でも活躍中のトリンドル玲奈さん。

元々ハーフで超絶美人な生まれなので、何も努力していなくても綺麗を保てることでしょう。

そんなトリンドル玲奈も26歳、アラサー女子の仲間入りです。
しかしアラサーには全然見えないですよね!

とにかく細くて顔が小さくてベビーフェイスなので、大学生でも通ってしまいそうです。
いくつになっても若さを保つために、何か日常でケアしていることはあるのでしょうか。

○冬でも紫外線対策!

トリンドル玲奈の特徴に、色白の美肌が挙げられますよね。

天使のようにふんわりとしたマシュマロ肌で、憧れる女性も多いでしょう。
その白い美肌はどのように保っているのかというと、紫外線対策をとにかく徹底しているようなのです。

日焼け止めは一年中欠かしません。
何度も塗り直し、お肌を守るように徹底しています。


○食事にもこだわりあり!朝食は絶対抜かない

トリンドル玲奈はあんなに細い体なので、きっと食は細いのだろうな、食べても一日一食くらいなのだろうなぁというイメージがありますよね!

それでも、朝食は絶対抜きません。

代謝を高めるためにも、健康管理に気を付けるためにも、朝食は毎朝欠かさないようにしています。

それでは、トリンドル玲奈は朝食にどのようなものを食べているのかというと...

・バナナ
・ヨーグルト

だそうです!

いかにもヘルシーですよね!

ヨーグルトもバナナも、カロリーは低めですが栄養価は高いです。
お腹にも優しいです。

トリンドル玲奈は体にいいものがとにかく大好きなようで、甘酒を朝食代わりにすることもあるようです。

特にお気に入りは「グレープフルーツ」です。

少しでもトリンドル玲奈のようなスタイルに近づきたいという方は、ぜひ実践してみてくださいね!


○万人ウケする香水やふんわりカールのヘアスタイル

トリンドル玲奈はモデルさんということもあり、身につけるものもヘアスタイルもおしゃれです。

自分に一番似合うスタイルを、ご自分でもよくわかっておられます。
トリンドル玲奈は、香水や髪のセットにもこだわりがあるようです。

いつ見ても可愛らしくてふんわりと優しい印象なのは、髪型や香水のおかげもあるでしょう。

ちなみに愛用している香水は、「ジルバイ ジルスチュアート オードトワレ」です。

評価も高く、万人に受け入れられるようなフローラル系のいい香りです。

ボトルも可愛いくて女子のハートをくすぐります。
日々のモチベーションアップにもつながりそうですね!

自分の香りがいいだけで、美意識が高まります。

そしてトリンドル玲奈は、前髪のセットにもこだわっています。
あの妖精のような雰囲気は、ふんわりと斜めにカールさせた前髪も影響しているでしょう。

元AKBの小嶋陽菜(30)。
AKBにいた頃からとびきり美人で、グラマーで、大人びていた小嶋陽菜。

ふっくらとした美乳で美肌の持ち主なので、同性でも小嶋陽菜さんに憧れる人が多でいです。

背もスラっと高くて長い足。
スタイル抜群で、男女共に虜にしてしまうような人気アイドルの小嶋陽菜。

AKBを卒業して、30代の大人の女性の階段を上がっていったわけですが、未だにみずみずしく美しいですよね!

その若さと美貌の秘密には、何があるのでしょうか。

○リンパドレナージュでスタイル維持?

小嶋陽菜といったら、抜群のプロポーション。
高級なエステにでも行っているのかと思いきや、そうではありません。
おうちでもできる、簡単なリンパマッサージで日々のむくみケアやデトックスをしているとか。

リンパマッサージをするだけで、リンパ腺はもちろん、毛細血管や交換神経、副交感神経などの働きも活発にしてくれます。

お肌のハリにも影響してくる、コラーゲンやエラスチンの生成もサポートしてくれるのです。

毒素を外に出すデトックス効果があり、
若さをキープするためにも効果的です。

お肌にハリを出してくれるため、年齢を重ねても肌が生き生きとして見え、実年齢より若見えするでしょう。


リンパマッサージによって、血管の詰まりも改善することができ、ニキビやセルライトができるのも予防できます。

このようなリンパドレナージュを習慣にすることで、必要とする休息が得られ、体を健康的なリズムに整えてくれるのです。

おうちでも簡単にできるので、ぜひ実践してみてくださいね。

○とにかく玄米を軸とする?

小嶋陽菜は、スタイル維持やお肌のために、食生活で玄米を基本にしているようです。
玄米をただ食べればいいだけなので、簡単で続けやすいと言っています。

玄米がどうして美容にいいのかというと、ビタミンB群が白米よりも優れているからです。
食物繊維も豊富で、便秘の予防にもなります。

肌質も強化してくれるため、ニキビができるのも防げるでしょう。

○ゆっくりバスタイム

一日の疲れを癒してくれるバスタイムですが、小嶋陽菜さんは、このバスタイムの時間を多めにとっています。
長い時は1時間入っていることもあり、中で小顔マッサージをしたり、読書したりと、時間を有意義に過ごしています。

お肌の潤いと、健康的なボディは長めのバスタイムのおかげでもあるかもしれませんね!

その日の気分に合わせて、半身浴をすることもあるようです。

今年めでたく結婚することになった桐谷美鈴。

30歳までに結婚したいとい自身の夢を順調に叶えており、アラサーになっても可愛らしさ、美しさは変わりません。

最も美しい顔100撰に選ばれた経歴もあり、桐谷美鈴の美貌はみんなが認めるといっても過言ではないのでは?

桐谷美鈴の特徴と言えば、キュッと目尻の上がった典型的なネコ目と、プルンと潤ったキュートなアヒル口。

そして抜群のスタイル。細すぎという声もありますが、病的ではなく、本人いわく食べるのは大好きなのに太れないと言います。

同じ女性からしたら羨ましいですよね。

細すぎる体型なので、何を着てもセクシーでマッチします。
可愛らしいファッションも色気があってドキっとするファッションも、何でもこなしてしまう桐谷美鈴。

今日はそんな桐谷美鈴の若さのポイントに迫ります。


○ニキビ肌から立ち直った必勝スキンケアは「グリーンスムージー」?

桐谷美鈴にちょっと詳しい人ならご存知でしょうが、まだデビューしたての頃~20代半ばまで、桐谷美鈴の肌荒れがひどいと有名でした。

今のように色白ではなく、焼けてカサついたような不健康な肌、そしてニキビやそばかすもたくさんありました。

顔立ちは超絶可愛いのに、肌が汚くて勿体ない!というファンも多かったはずです。
そんな桐谷美鈴は、最近肌が綺麗でますます美しくなっています。

どのようにした肌荒れ体質の肌を克服したのでしょうか?

理由の1つはグリーンスムージーです。

玲さんは肌荒れしやすい体質なので保温は大事なようです。肌が荒れやすい方は紫外線対策でパックやクリームで保温をするように心かけましょう。

グリーンスムージーと言えば、ダイエットに効果的なものですよね。

しかしダイエットだけではなく、美肌効果も期待できます。
桐谷美鈴さんはグリーンスムージーを毎日飲んでいたことからも、肌荒れ体質を克服したようです。

グリーンスムージーは、甘くて飲みやすいと有名です。
野菜が苦手な人でもグリーンスムージーは飲みやすく、健康にもお肌にもいいです。


○冷たい飲料はとことん避ける

桐谷美鈴さんは、今となっては美肌ランキングでも上位にランクインする程になりましたが、その理由の1つには、冷たい飲み物は飲まないということがあります。

これについても、芸能界で生き残るための1つと言えるでしょう。
一般の方は女優・桐谷美鈴ほどは徹底する必要はないですが、日頃から、冷たいものより温かいものをチョイスしていた方が、体にもお肌にもいいでしょう。


○水を飲む

グリーンスムージーは一日のうちたくさん飲む必要はありませんが、水分は、できる限りこまめに飲んだ方がいいと言われていますよね。

水分はお肌を引き締める作用も期待できます。
そのため、お茶を飲むよりも水を飲んだ方がお肌にとってはいいでしょう。
きめ細やかなお肌になれるはずです。