大型特番の「THE MUSIC DAY 伝えたい歌」が7月7日に放送され、これまでと同様に、嵐の櫻井翔が総合司会を務めた他、大勢のジャニーズアイドルが出演して、お茶の間のファンを盛り上げました。

業界関係者の間でも複数のジャニーズアイドルグループが出演し、お茶の間をにぎやかにしました。

○「THE MUSIC DAY 伝えたい歌」の見どころは?

まずなんといっても、関ジャニの渋谷すばるが注目ポイント。

7月14日にグループを脱退してから、年内での事務所の退社を発表した渋谷は、同日6日放送のミュージックステーションから「MUSIC DAY」、そして7月8日の「関ジャム 完全燃SHOW」と、3日連続でお別れのシーンが用意されました。

今までのジャニーズ事務所だったら、このような卒業シーンの機会はなかっただけに、業界関係者の注目度も高いのです。

「MUSIC DAY」で関ジャニは、メンバー並びにファンにとっても思い入れの強い曲だと言います。

オモイダマを披露して、櫻井翔も「MUSIC DAY」ラストとなる7人のステージです。


○渋谷すばるからのコメント

「僕も目にしっかりとそのステージを焼きつけたいと思います。今の7人の想いを感じ取ってください。」

とコメントしました。

歌唱後の渋谷はマイクを通さずに「ありがとうございました」と、頭を下げるシーンもきっちりと放送されました。

ジャニーズから手厚い扱いを受けて巣立っていくような姿でした。

ジャニーズもこれまでとは違い、ファンの気持ちをかなり意識するようになりました。
悪い批判を集めないようにと、徹底した配慮を行ったのでしょう。

その一方で、立て続けに問題を起こしていたNEWSも、今回の番組でパフォーマンスを行いました。

「小山慶一郎と加藤シゲアキは、6月7日に発売された「週刊文春」や「女性セブン」によって、未成年女性との飲酒問題が取り上げられました。

手越祐也も、14日に発売された文春で、未成年の女性が同席している飲酒パーティーを開いていたことが発覚します。

小山は20日間の活動自粛処分を受けましたが、世間からは「甘すぎる!}という厳しい声も。

文春では、手越がCHEMISTRYの「Wings of Words」に合わせて、「いちばーん嵐のファンが多いけど~ 東京ドームで口パク聞いてる~」と、嵐を中傷するような替え歌を歌っていたと報道されました。

この話題を知った嵐ファンは、当然ながら手越への批判が強まってしましたが、櫻井の握手は「NEWSへの純粋なエールなのか、それとも皮肉まじりの行動だったのか...真相はわからない」と言われていましたが、関係者の中には、「緊迫だった」と語る人もいます。

最近不祥事が続くジャニーズ。
脱退や活動中止、解雇など、例年になく、ジャニーズタレントの不祥事が続き、目立っています。

近頃では、「未成年に飲酒を強要していたことがバレ、NEWS・小山慶一郎が芸能界を自粛。実はこの事件が明るみに出る前から危ないとささやかれていました。

というのも、メンバーの中でも交友関係が多く、裏社会につながるような人ともつながっていたことが指摘されていたのです。

小山と言えばキャスターとしても有能で評価が高かったですが、報道番組のキャスターにしたのは、あまりに軽率すぎる...という声もありました。

不祥事の対策としては、「飲酒禁止令」の号令が出ています。
このため、表向きでは素直に従っているものの、その裏では西麻布界隈の隠れ家バーなどで、相変わらず飲んで騒いで女性に声をかける...というメンバーは多いようです。

次の不祥事メンバーの候補となりそうなメンツがそろっているため、今後、違った不祥事が出てくるのでは?とも言われています。


○嵐の中で櫻井翔が一番危険?

NEWSのメンバーも今後マークされて危ないですが、嵐にも不安の影が...。
特に櫻井翔が懸念されます。

昨年末の紅白で、お酒の飲みすぎで人が違ったように顔面が腫れた姿を見せていました。
いつもの櫻井翔と違った様子に驚いたファンも多かったでしょう。

有名大学を卒業し、ニュースキャスターを務めるインテリジャニーズとして好感度の高い櫻井ですが、優等生のイメージに反する振る舞いに、メンバーもあまりいい顔はしていないとのことです。真剣交際が報道されている女子アナと進展がない中で、泥酔事故を繰り返す可能性は大いにあり得ます。


○山Pは櫻井翔を上回る危険度?
嵐の中では一番櫻井翔が危ないですが、ジャニーズ全体でみれば、最も危ないのが山下智久と言われています。

ジャニーズの中でも随一、事務所の言うことを聞かないからです。
マネージャーもつかない状態で、現在は言ってみれば野放し状態です。
そんな山Pですが、今月末に主演映画の公開が待っています。
その前に何も不祥事が取り沙汰されなければいいのですが...。


日本航空株式会社が、国内線で提供するJAL国内線のWi-Fi無料1周年を飾るTVCMを、7月14日からオンエアすることになりました。
こちらのCMには、嵐の櫻井翔と阿部寛が出演しています。

○櫻井翔と阿部寛が20年ぶりに共演を果たす?

国内線機内Wi-Fiサービスは、昨年度からインターネット接続を時間制限はなく、無料で提供しています。
Wi-Fi無料1周年を記念して、新たに機内無料動画チャンネルが、22チャンネル~70チャンネルに増え、ライブTVも導入され、充実したWi-Fiサービスの提供を始めます。

これに合わせて、7月14日からオンエアされる新しいCMは、国内線のイメージキャラクターでもある嵐の櫻井翔と、国際線のイメージキャラクターの阿部寛が競演しました。
CMではビジネスマン役の櫻井が、搭乗前にパソコンに向かっているシーンから始まりました。

カメラに向かって機内Wi-Fiの紹介をしている時、「JAL国内線はWi-Fi無料1周年」のセリフと一緒に、機長姿の阿部がカットインされます。

そこから機内へ場面は転換して、パソコンで作業をする櫻井に向けて、機内アナウンスで阿部が語りかけます。
JAL国内線機内Wi-Fiのさらなる進化の詳細が、2人のセリフの応酬で紹介されました。

撮影は都内近郊のスタジオで始まり、撮影中には「一緒に演技をするのは約20年振りだね。嵐のデビュー前だったよね」と昔話に花を咲かせます。

今回、共演が20年ぶりとなった2人。CMでは機長・阿部の機内アナウンスのシーンもありました。

「安心感を与えるように、余裕のある、落ち着いたトーンで話すことを意識した」と話す阿部を「渋い声に聞き入っちゃいました」と、櫻井は大絶賛。

撮影後、「国内旅行で行ってみたい場所」について櫻井翔が阿部に質問すると、「九州の温泉に興味がある」と阿部は回答します。
その理由については、「良い温泉地が多くあるから」と阿部は話します。
櫻井さんは「温泉にいる時に、阿部さんが突然現れたら、完全に『テルマエ・ロマエ』のロケかなと思います」と、現場を和ませました。

7月5日に放送された「VS嵐」で、嵐の大野智(37)と松本潤(34)が、リップクリームをめぐって口論するシーンがみられました。

この日、ドラマ「絶対零度~未然犯罪潜入捜査~」に出演する俳優の伊藤淳史(34)らがゲスト出演し、嵐のメンバーとバウンドホッケーなどのゲームで対決しました。

そんな中で、自分の中のルールについて質問された伊藤は、「リップクリームがないとソワソワしちゃうんで必ず自分のリップクリームを持つようにしてる」と答えました。

○大野もリップクリームにこだわっていた?

同じくリップクリームにこだわりをもっていた大野。
伊藤に対して「今服のポケットに入ってます?」と尋ねます。

伊藤:「今はメイクさんに持ってもらってますけど...」

と答えると、大野は「僕はいつも入っています!」と、ドヤ顔でコメントしました。

そんな大野に対して相葉雅紀(35)は、そんなに唇が乾くの?と尋ねると、大野はリップクリームがないと不安なんだよねと答え、伊藤も「乾いた時にないと猛烈に焦る」と、リップクリームの必要性を認めました。

しかしそれを聞いた松潤が、「いいじゃんやめとけば」と、伊藤に言い放つと、大野は「なめたらもっと乾くんだよバカ」と、強く反論しました。

さらに松潤は、カサカサしてたっていいじゃん別に。何がいやなの?と、伊藤淳史に疑問を投げかけると、大野智は「おまえにはなんも分かんないんだよ!」と、松潤を一喝しました。

そんな大野の怒りを目の当たりにして、南海キャンディーズの山里亮太(41)は、「だいぶトリッキーなところに地雷があったね」とコメントし、スタジオの笑いを誘いました。

「大野智の唇は渇きやすいのか、常にリップクリームを携帯しているそうです。
ファンの間でもその話は有名で、10年前、大野の愛用するリップクリームが特定された時はファンがその商品を買いに走る事態が起き、話題になりました」と語ります。

リップクリームのCMに出たら、効果抜群でしょうね。

7月5日に放送されるぐるぐるナインティナインのゴチに出演。
人気企画、ゴチになりますで、俳優の田山涼成と共に、VIPゲストとして麻布十番の四川料理の名店を舞台に熱戦を繰り広げました。

最初から「負けたくないのはケンティです!」と、後輩でレギュラー出演者のSexy Zone・中島健人に対してライバル心をむき出しにします。

冒頭から不安な気配を見せる中、汗をかくとすぐ脱いでしまう...というクセのある櫻井翔と中島のセクシーボディー対決が実現します。

ナインティナイン・岡村隆史も加わって、新しいエクササイズでスクワットの回数で勝負することになりました。
夢の世代間バトルで奮闘する櫻井翔でしたが、果たして勝者は誰になったのでしょうか...。


○ぐるない、今回の舞台は...

暑い夏に元気が出るスパイシー中華のお店では、幻の食材である冬虫夏草をはじめ、貴重な高級食材にゲストもレギュラーも盛りあがりました。

いつも通り、「サンキューデリシャス!」と叫ぶ中島から、櫻井翔は、「フレーズ泥棒」してしまう事態にまでなります...。

「サンキューセクシー!」を連発、乱発して2人の関係はピリピリムードになります。

値段の予想も大混乱で、ラストに残ったチャレンジャーは、なぜか爆笑し始めてしまいます。

希少食材に振り回されて自腹を切るのは、いったい誰なのでしょうか。
櫻井翔と中島のジャニーズ先輩、後輩のバトルが繰り広げられます。

今夜のバトルが楽しみですね!

嵐の5人は、w杯で1次リーグを破った日本代表の活躍に興奮した様子を見せました。

特に、サッカー好きの松潤(34)と櫻井翔(36)は、すごい!とハイテンションでした。


○嵐の5人が1次リーグ突破の日本代表に感激?

二宮は「日本全体がこんなに盛りあがることなんてそうそうない。戦う姿を毎日の励みにしている人もいるだろうし、すごい効果がある」と、wサッカーの影響力のすごさを強調しました。

特に相葉のサッカーに対する想いも熱く、司会を務めるNHK「グッと!スポーツ」では、DF槙野と共演していて、日本代表がバスの移動中に、嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」を歌って盛り上がっていることを聞いて、嬉しいと喜びました。

この日も、ロシアでも曲がかかっていたら嬉しいですねとニコニコしながら答えました。
日本時間の2日深夜には、ベルギー戦を前にして、激しい戦いでも買ってほしいと、日本で初のベスト8進出を願いました。

この日会場に集まった45000人を、サムライブルーに負けないくらいワクワクさせた嵐派、11月から7年連続で1回目の5大ドームツアーを行うことを発表します。


○7月1日の嵐のワクワク学校2018が大盛り上がり?

嵐は7月1日、東京ドームで行われたイベントで、「嵐のワクワク学校2018」を開きました。
サッカーwロシア退会の日本代表だったディフェンス槙野智章(31)から、以前、代表曲「A・RA・SHI」がチーム内で流行っていると聞いた相葉雅紀(35)は、「ロシアでも曲がかかっていたら嬉しい!」と、勝利の後押しをしました。

デビュー20年目に突入したものの、11月からは嵐史上最大動員数となる5大ドームツアーを行い、「おっさん嵐」として歌って踊ることを決意した様子。

嵐の二宮和成は、嵐のロゴマークである嵐マークの存在は知らないことを明らかにしました。

二宮がパーソナリティを務めているラジオ番組BAY STORMが7月1日に放送され、リスナーから取り上げられたメッセージが読まれました。

リスナーによると、公式グッズでもよく使われている嵐マークの話題で、リスナーは「毎日お風呂の鏡に嵐のマーうを書くことを日課にしている」と明らかにし、コンサート前は会えるカウントダウンでやっていますと、自らアレンジして楽しんでいることを告白しました。

「二宮君も書いて!」と求められた時のために、練習してみてください。」と、リスナーからのコメントにありました。

二宮和成はこれに対して、「求められません」ときっぱり言いました。
これまで一度も嵐マークを求められたことがないからか、「求められますか?嵐って書いてくださいって」と、会議的に呟きつつ、嵐マークってなんだ?そもそもと、言い放ちました。

ここでスタッフから嵐へ助言があって想いたったのが、あー、王冠のやつ?グッズのやつ?と、ようやく存在を思い出してみたものの、あれ書かないだろうな~、俺が編みだしてもないやつ書くの?と、対して上手でもないのに...と、これから嵐のマークを求められても書かないだろう...ということを正直に語りました。

嵐のマーク考案者についても、「どうせプロが考えたんでしょ?」「おじさんが考えたらすごいけど、プロが考えたから」と、あくまでもメンバーが考えたものではないことを明かしていました。

しかしこのラジオに対してファンからは、嵐のマークって大野君が考えたと思ってたんだけど違うの?」と、疑問の声が上がります。

そもそも嵐のマークがわからない!、求められません、ファンはみんな書いてほしいよきっと!、疲れているのかな?ぶっきらぼうだけど、そこもいいねと、二宮の返事に魅力を
感じるとの感想も多かったようです。

デビュー20周年を迎えた嵐。7年連続の5大ドームツアーで、市場最大規模になることが話題となっています。

人気グループである嵐は7月1日、東京ドームで毎年恒例、嵐のワクワク学校2018毎日がもっと輝く5つの部活動を催しました。

このイベントは、2011年6月に、東日本大震災の影響による電力不足を受けて、東京ドームのコンサートを中止する代わりに、チャリティーイベントとして開催されたのがきっかけです。
収益の一部を日本大震災の被災者に寄付する事が狙いです。

イベントのラストには、7年連続10回目となる5大ドームツアーを開催することが発表されます。

8回目となった今年の嵐のワクワク学校は、嵐のメンバーが部長として部活動を断ちあげ、後輩であるSexy Zoneが助手として参加しました。

○嵐メンバーはそれぞれ何の部長?

・松潤...土を触る部
・櫻井翔...ドッジボール部
・大野聡...スイーツ部
・二宮...探索部
・相葉雅紀...オカルト研究会

この日、東京ドームには嵐ファン45000人が集結し、盛りあがりました。

全ての部活動が終わり、メンバーが挨拶を終えると、櫻井翔がここで皆さんにお知らせがあります!と、サプライズの予感をにおわせます...。
これを聞いた嵐ファンからは、大歓声が沸き起こります。

松潤:「2018年11月3日にデビューしてからデビュー20年目に入ります。
そこで、「ARASHI ANNIVERSARY LIVE TOUR」を開催することに決定しました!」と、宣言しました。

続いて、「一人でも多くのファンの方にみてもらえるように、嵐史上最大規模のツアーを
やります。」と発表。

会場も熱気に包まれました。

7年連続の開催は史上初。

櫻井翔は、「その他の日程は準備ができ次第随時発表していきます!」と、規模拡大に向けて含みをもたせました。

ラストには、松本が次はツアーで待っています!と呼びかけて、イベントは終了しました。
どんなツアーになるのか、詳細が今から楽しみですね!

昨年~今年にかけて開かれている「ARASHI LIVE TOUR 2017-2018 「untitled」」DVD/Blu-rayの初回盤に収録されている「嵐の嵐会」が話題となっています。


○そもそも嵐会って何?

「嵐会」は、嵐のファンが集い、ライブ映像や嵐に関した映像をみながら、食事やカラオケを楽しむ会のことです。

本来は、ファン同士のコミュニケーションの一つです。

このようなファン同士のイベントを、嵐本人たちも実行してみるというのが、今回の嵐会の狙いです。


○嵐のリラックス風景をみながらもライブ秘話が聞ける?

嵐の5人がトークする姿を、複数の固定カメラで撮影しています。
食事しながらリラックスした様子の5人。オフの表情を見せる嵐の姿は、ファンにとってたまらない映像となるでしょう。

そんな和やかなトーク映像の中でも、大事な情報がちらほら登場するのも欠かせません。
例えば、ライブの目玉でもあった超大型スクリーンで、両面の横の長さをいかすため、本来なら両側に立てるはずのスピーカータワーを上部につけているなど、マニアックな情報も飛び込んできます。

ディスク1では、ステージに立つ嵐が思う存分楽しめて、ステージを作る嵐の側面を、ディスク2では堪能できます。

○5人の曲への思い入れがすごい!

嵐5人の楽曲に対する想いも素晴らしいです。

例えば「お気に召すまま」のパフォーマンスを観ながらも、カップリングでもいい曲があるから、やってみたいんだよね~という発言もあります。

松潤:昨年から今年のカップリング曲の中では、好きなものがめちゃめちゃ多いな。

櫻井:わかる!昔聴いてた曲の雰囲気似てるよね。

相葉:だから懐かしいんだろうね~。

今回のツアーでもある「Song for you」に入ると、櫻井は、「これから長くなるから、飲み物もってこよう~」と飲み物をとってきます。

松本:ちょっと止めたいくらいだね。

など、この曲にかけての強い想いが垣間見えました。

さらに今回のツアーグッズとして生まれたペンライトが、ラストの「カンパイ・ソング」でビールグラス的に使えることに気付いたということも言及しました。

これは決して意図したことではなく、結果的にそうなったと言います。

曲決めや演出に関わった松潤が、解説員として積極的に説明していきます。
嵐の5人がファンと同じ目線で楽しんでいる姿が楽しめます。

6月28日に放送された「VS嵐」で、「チームチャンピオン」としてバイきんぐ、かまいたち、ひょっこりはん、阿部桃子、八重樫 東が、プラスワンゲストとしてNEWS・増田貴久が参加しました。


○6月28日は「パフェの日」。みんなパフェを食べてますか?

番組冒頭の嵐メンバーのトークでは、6月28日がパフェの日であることからも、最近パフェを食べたか?という話題に。

松潤はこの問いかけに対して、「そもそもこれまでの人生で、10回もパフェを食べたことがない」と、あまりパフェとは縁がなかったことを激白しました。

櫻井翔は、ファミレスで行った時くらいかな~?と言います。

相葉雅紀もこれに対して「食べた!食べた!」と共感し、櫻井翔と盛り上がる展開になりました。

その一方で大野智は、「食べたことあるけど、半分くらいでいい」と、盛り下がるような回答。

櫻井はこの大野の証言を聞いて、

「部長! 今週末ワクワク学校ですよ!」と警告し、大野自身がスイーツ担当部長であることを喚起しました。

○二宮がスイーツを食べる時は疲れた時だけ?

二宮については、「本当に立てなくてどうしようもなくなった時だけ食べます」と、疲れた様子を実演して見せました。

松潤からも、「それ休んだほうがいいよ!その状態だったらパフェを食べることよりも病院をすすめる!」と突っ込みをいれます。

今回、ゲストとして登場した増田から、ステージで嵐の楽曲を歌うというメールの知らせをもらいました。

松潤は、その舞台が7月から始まると伝えられると、じゃぁいけないね!と返信します。
増田は、「7月は1カ月ずっと忙しいみたいで...」と残念そうに言います。

「公演は2回あるんですけど」と言うも、「いやちょっと忙しい!」と、松潤は頑固に譲りません。

番組企画の中で、「ボンバーストライカー」で全然いいところが披露できなかった増田。櫻井翔からは、
「ヘイまっすー!ピンとピンの間通ると100ptsじゃない!」と指摘されます。

「あの、すみませんでした!」と反省した様子で土下座します。

続く「クリフクライム」には、二宮と相葉がトライしました。
相葉が「行けるかな~?だって筋力全然ないよ?」と、二宮の筋力不足を指摘。

二宮はこれに対して、もっと言うと、福くん成長してるから俺の方がきっと下!、自虐してスタジオをわかせました。